ムダ毛への対処法!自分に合った脱毛方法を選ぼう!

- 脱毛テープを使った処理

脱毛テープを使った処理

脱毛テープを知っていますか?
痛み的には家庭でできる方法として一番痛いかもしれません。

粘着性のある専用テープ

毛を抜くために粘着性がある、専用の脱毛テープを使います。
ワックスも同じことが言えるのですが、塗って、貼って剥がしてむだ毛をいっきに除去してしまおうという方法で行います。
皮膚に対しての負担はあまりない、そして一度の施術で広範囲のムダ毛処理が可能というメリットがあります。
広範囲は事実ではありますが、実際のところ、皮膚に対しての負担はあります。
やはり貼ったものを無理やりいっきに剥がすわけですから、肌が弱い人は貼っただけで負けてしまいますし、それを一度に剥がすので、とても肌に負担をかけることもあります。

メリットはどこにある?

コストがそれほどかからないこと、そして手間もかからず短時間にできることがメリットです。
また毛根の奥深い場所からの対処が可能ですから、しっかりと処理できます。
同じ家庭で行う対処の方法のカミソリや除毛剤を塗ることに比べると、毛の再生までの時間が長いので、頻繁な処理をしなくてもいいメリットがあります。

デメリットは?

それに対してのデメリットですが、やはり痛みがとても強い点にあります。
毛を無理やりテープを貼って抜いているのでかなり痛みを感じます。
毛が抜けると同時に、肌が赤くなったり腫れたりすることがあるようです。
また、今度毛が再生する時に、埋没毛と呼ばれる毛が一緒に出てくる可能性もあるのがデメリットです。
痛みを軽減させたり、肌への負担を減らす方法はあります。
冷やしたり、あらかじめ蒸しタオルで肌を柔らかくすることで負担を減らすことができます。
テープをこれから使おうと思っている人は、はがす際、毛の流れに沿うと痛みもそれほど感じませんし、肌への負担も減らすことができるでしょう。
出来るだけ肌への負担を減らせるような方法で行うことをおすすめします。
肌が弱い人には向かないでしょう。

datsumoute-puwotsukattashori

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »